Tap to close

駐車場での交通事故が多いです!!『広島市で追突事故にあったらリラ鍼灸整骨院グループまで』

ご予約はこちらアクセスはこちら

リラ鍼灸整骨院グループリラ鍼灸整骨院グループ

駐車場での交通事故が多いです!!『広島市で追突事故にあったらリラ鍼灸整骨院グループまで』

 

こんにちはリラ鍼灸整骨院 古江院です。

今朝家のゴミを捨てに出た際、金木犀のとてもいい匂いがしました。

 

 

ずっと蒸し暑い日が続いていてなかなか秋らしい爽やかな風に変わらないなと思っていたのですが、昼間はセミもツクツクボウシになり夜は秋の虫の音がよく聞こえ、秋は確実にきているのだなと実感しました。

 

みなさん、駐車場を通る時怖いな・危ないなと感じる事はありませんか?

 

 ある日、1台の車がバック駐車をしていたのでその車のそばを通っていたのですが、私がバック中の車の真横を通っているのに、運転手はまったくこちらを見ないのです。

 いつ真横にいる私の存在に気づくのかな?と思っていた所、運転手が私に気がついたのは車を駐車させた時でした。

 バック中の車に当たりそうになった事も何回かあり、ぶつかりそうになったのでクラクションを鳴らした事もあります。

 クラクションを鳴らしたときはとてもビックリした顔をされました。

 子供を保育園に連れて行っている時は隣の車に当て逃げをされた事もあります。

 

また、場内の道路を横断しようとしても止まってくれなかったり、駐車場にもかかわらずスピードを出している車をみる事も多いです。

 

歩行者よりも車が優先になっている気がします

 

 歩行者が周りを見て気をつけるべきだ、という考え。

 

そのような考えはおかしいと思いませんか?

 

 

 だから駐車場での事故が多いのだと納得してしまいました。

 

交通事故の30%駐車場内で発生しているようです

 

 

その中でも接触事故が多いそうです。車対車や車対人など。

 

 なぜ駐車場での事故が多いのか?

いくつか理由があります。

 

  ・ひとつのことに神経が集中し、他に対する注意不足

  駐車スペースを探すことに気を取られ、発進しようとする車や歩行者の動きに注意をしていなかった。

後方に集中して左右への注意ができていない

 

・あせり、急ぎによる確認不足

 早く車を停めたい・早く出たいとの焦りから安全確認が不十分になってしまう。

思い込みや油断・慣れによる安全確認不足

 “だろう運転や“ながら運転”による注意不足

 

   などが挙げられます。

 また、前進よりもバックで駐車をする時の方が事故は起こりやすくなるそうです。

バック時は死角が多く、安全確認が不十分になりやすいという事が大きな原因だと考えられます。

 

 

 駐車場は小さい子が急に飛び出してくる可能せいも大きく・駐車時に突然隣の車のドアが開く場合もあるので一段と注意が必要です。

後悔先に立たず

 “相手が気づくだろう”・“止まるだろうと”という考えから“人がいるかもしれない”・”車と車の間から出てくるかもしれない”という考えに変えて、後悔する事がないように駐車に気をつけましょう

 

 

 リラ鍼灸整骨院グループは、加害者(100の場合を除く)も交通事故治療が受けられます。

 予約制なので、待ち時間が少なくお子様連れでも安心して通院をして頂けます。

 

 

交通事故に関するHP

    →https://sscompany.co.jp/jiko

     →http://peraichi.com/landing__pages/view/relajiko

ご相談は交通事故サポートLINEからも受け付けています。

 

予約優先制広島市西区・佐伯区のリラ鍼灸整骨院グループ

電話予約
ネット予約
アクセス

LINE@特典(古江院)
LINE@特典(コイン通り)
LINE@特典(美鈴が丘)