Tap to close

交通事故に遭ってしまったら・・・広島市で自賠責保険で通院可能です。

ご予約はこちらアクセスはこちら

リラ鍼灸整骨院グループリラ鍼灸整骨院グループ

交通事故に遭ってしまったら・・・広島市で自賠責保険で通院可能です。

 

 

こんにちは!

 

大寒も終わり、このまま雪も降らずに「暖冬」で今年の冬も終わるのかな~と思う今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

「暖冬」と言っても朝晩は冷え込む季節なので、暖かいと気を抜いていると体調を崩したり、インフルエンザに罹ったりしやすいので体調管理はしっかりやらないといけないですね!

いきなりですが皆さん、交通事故に遭ったことはありますか??

交通事故って急に起こるもので、いざ当事者になるとまず何をしていいか迷うものですよね~ 加害者にも被害者にもなりたくはありませんが、万一交通事故に遭った時の対処の仕方を話したいと思います。

1、負傷者の救護・道路から危険物の除去

負傷者がいるか確認して必要があれば救急車を呼びます。 軽いケガでも病院で診断・治療を受けましょう。

二次被害を防ぐために事故車両を路肩などの安全な場所に移動させる。 非常点滅灯などの停止表示器材を置きます。

 

2、警察へ事故の届け出を出す。 事故の発生時間や場所、状況を伝えます。

負傷者の有無、負傷のレベル、破損物などを伝えます。

※負傷者もいない、小さな事故だからと言って警察に届けないと「交通事故証明書」が発行されないため、保険金の支払いがされない場合があります。

3、被害者または加害者の連絡先の確認

被害者(加害者)と連絡先の交換をする 相手が歩行者でなく車両だった場合、自賠責保険や任意保険への加入状況も聞いておきます。

 

4、事故の記録をとっていく

時間が経つと記憶があいまいになるので、なるべく事故の状況をメモしておきましょう!

警察が到着したら、事故の状況を伝えるのに参考にしましょう。 ケガをしているなどその場で記録が取れない場合は、後日警察に確認して自分でも情報を整理しておきましょう。 ※加害者は道路交通法72条1項後段により警察に通報する義務があります。これを怠ると罰せられます。

 

5、自分の加入している保険会社へ連絡

保険証券を普段から車内に保管していくとよいでしょう。

 

6、事故発生数日後~医療機関へ受診する

ケガをした場合は医療機関で受診しましょう。

治療費の領収書は保管しておきましょう!通院するための移動費も賠償金額請求に含まれますので、必ず取っておきましょう。

※事故直後は自覚症状がなかったり、軽いケガだからといって、医療機関を受診しないとあとで痛みが出る事もありますので必ず受診しましょう。

 

7、交通事故証明書をもらう

申請用紙に必要事項を記載し、手数料を振り込みます。

申請用紙は警察署・交番・駐在所などにおいてあります。

 

8、保険会社との相談

事故への対応をどうするか、保険会社の担当と相談します。

 

9、示談・調停・裁判

加害者・被害者両方で、事故の内容に関し異存がなければ、示談で賠償内容を決定します。 異存がある場合は、調停や裁判などで解決することとなります。

 

10、保険金の支払い

賠償内容決定に基づき、保険金が支払われます。支払いには書類が揃ってから一ヶ月程度時間がかかります。

以上が交通事故に遭った場合の基本の対処法です。 イレギュラーもありますが、基本の事を事前に頭にはいっておけば、当事者になっても慌てないものです。

 

 

交通事故に関してご不明点などありましたら、リラ鍼灸整骨院グループまでご相談ください。 何らかのお力になれると思います。

 

 

抜け毛・薄毛・発毛したいという方はコチラhttps://hiroshima-hatsumou.com

予約優先制広島市西区・佐伯区のリラ鍼灸整骨院グループ

電話予約
ネット予約
アクセス

LINE@特典(古江院)
LINE@特典(コイン通り)
LINE@特典(美鈴が丘)