一日6時間座り続けると危険!!? | リラ鍼灸整骨院グループ
Tap to close

一日6時間座り続けると危険!!?

ご予約はこちらアクセスはこちら

リラ鍼灸整骨院グループリラ鍼灸整骨院グループ

一日6時間座り続けると危険!!?

広島市西区佐伯区で交通事故の治療、インナーマッスル筋トレ、産後の骨盤矯正、産後の体型維持、O脚矯正、猫背矯正、膝痛、腰痛、寝違え、ムチウチ、変形性膝関節症、腰部脊柱間狭窄症、外反母趾、リフレクソロジー、スポーツ障害の治療を平日19時30分まで、土日祝は18時まで営業をしておりますリラ鍼灸整骨院グループです。

※古江院、コイン通り院の交通事故の治療は平日(木曜は除く)21時まで受付時間を拡大中です!!

 

 

 おはようございます。

 朝の健康情報で“座る時間が長いと将来寝たきりになるリスクが高くなる”という特集をしていました。

 普段車の運転をしていて、お店に着いてもなるべく歩かなくていいように少しでも店舗入り口に近い駐車場所を探している、なまけ者の私です。。

世界の中でも日本人が一番座っている時間が長いそうですよ!

 

 座ると体を休めるのでずっと立っているよりもいいような気がしますが、実はそんな事はありません。

 一日6時間座っていると、死のリスクが40%になるとのデータもあります!

数字の大きさにビックリしますね。

 

立ったり座ったりする時に最も重要な筋肉が大腿四頭筋(だいたいしとうきん)です。大腿四頭筋は全身の筋肉の中で最も強くて大きい筋肉で大腿直筋 内側広筋 中間広筋 外側広筋の4つの筋肉から構成されており、主な働きは、

  1. 体重・膝関節を支える
  2. 基礎代謝を上げる
  3. 骨盤前傾をキープする

です。

 体は、エネルギーも栄養も使う部分には多く配分し、使わない部分には配分しなくなります。そうなるとその部分の筋肉量が減ってしまい、腰や太ももの筋肉が短縮してしまいます。

さらに、筋肉の表面は“筋膜”というコラーゲンなどでできた膜で覆われています。

 筋肉が動くたびに、筋膜の組織は新しいものに再生されますが、筋肉を動かさないでいると、筋膜が硬くなり体を柔軟に動かすことができなくなります。

他にも、長時間連続して座っていると、血流不良をおこして代謝が落ちます。

 代謝が落ちると肥満や、むくみ・冷え症、高血圧症や糖尿病、心筋梗塞など重篤な病気を引き起こす可能性が高まり、最悪の場合、命に関わります。

とは言え、デスクワークでの仕事をされている方はなかなか立ち上がってストレッチをしたり出来ないという方も多いと思います。

 そんな方にやってもらいたいのが、椅子に座ったまま出来るストレッチです。

その名も“膝伸ばし

  1. 片脚の膝を伸ばす。
  2. もう片方の太腿(もも)に力を入れて支えながら、伸ばした膝をゆっくり下ろす。
  3. 左右交互に2~4回程度行う。たったこれだけ!!

*この時、椅子から腿が浮かないよう注意する。

仕事で席を立たれない方でも簡単に出来るので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

※広島市西区佐伯区にあるリラ鍼灸整骨院グループ※

〇広島市西区古江にあるリラ鍼灸整骨院古江院    ℡082-274-3220

〇広島市佐伯区美鈴が丘にあるリラ美鈴が丘整骨院  ℡082-208-5858

〇広島市佐伯区五日市にあるリラコイン通り整骨院  ℡082-533-8623

 

お近くの店舗にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

予約優先制広島市西区・佐伯区のリラ鍼灸整骨院グループ

電話予約
ネット予約
アクセス

LINE@特典(古江院)
LINE@特典(コイン通り)
LINE@特典(美鈴が丘)