Tap to close

ひねると痛い腰痛のケア方法

ご予約はこちらアクセスはこちら

リラ鍼灸整骨院グループリラ鍼灸整骨院グループ

ひねると痛い腰痛のケア方法

広島市は西区・佐伯区で腰痛治療をはじめ、スポーツ障害、猫背矯正、O脚矯正、EMS、交通事故治療を中心に平日夜19:30まで、土曜日は18:00まで営業していますリラ鍼灸整骨院グループです。

もうすぐ12月ですが、ここ数日暖かい日が続きましたね。

10月頃からギックリ腰で来院される方が増えています。

ゴルフや野球などの運動前やお仕事前にはしっかり準備体操をして怪我を予防しましょうね。

今回は、ひねると痛い腰痛について説明します。

 

 

腰痛

なぜ腰を捻ると痛むの?

腰をひねると痛みがでるのは、腰が動きすぎていることが原因です。

実際に腰をひねる動作をすると、腰の骨(腰椎)が大きく動いてるように思いますよね?

本当は、腰椎が動いている角度はわずかで、股関節や背中(胸椎・胸郭)が腰のひねる動作を作っています。

本来、腰の骨は前後方向に動きやすく回転方向には弱いという特徴があります(その分背中がひねりに強くできています)

つまり・・・

股関節や背中の動きが悪くなると、いつも以上に腰椎が頑張ってひねる方向に動いてしまい腰が痛くなるのです。

 

どうやったら痛みが楽になるの?

腰をひねる動きの痛みは、股関節や背中の動きを良くしてあげると楽になります。

スポーツやレジャーなどでは腰をひねるよりも、背部をひねる・お尻を振るように意識してみてください。

今回は股関節にフォーカスして対策を考えてみましょう。

腰をひねる時のお尻の動き→ 骨盤がスライド(お尻を振る)する→ 股関節 内旋・外旋

この場合、治療院ではお尻の筋肉(主に中殿筋、梨状筋など)を緩める施術を行います。

自宅ケアなら下のイラストのようにお尻をストレッチすると効果的ですよ。

 

リラ鍼灸整骨院グループは広島市西区と佐伯区で営業しております。

西区では市電古江駅前の『リラ鍼灸整骨院 古江院』 佐伯区では美鈴が丘モール内の『リラ美鈴が丘整骨院』と、五日市はコイン通りに『リラコイン通り整骨院』がございます。

詳しくはお近くの院にお問い合わせ下さい。

予約優先制広島市西区・佐伯区のリラ鍼灸整骨院グループ

電話予約
ネット予約
アクセス

LINE@特典(古江院)
LINE@特典(コイン通り)
LINE@特典(美鈴が丘)