膝の痛みを年のせいにしている方へ | リラ鍼灸整骨院グループ
Tap to close

膝の痛みを年のせいにしている方へ

ご予約はこちらアクセスはこちら

リラ鍼灸整骨院グループリラ鍼灸整骨院グループ

膝の痛みを年のせいにしている方へ

 

広島市西区佐伯区で交通事故の治療、インナーマッスル筋トレ、産後の骨盤矯正、産後の体型維持、O脚矯正、猫背矯正、膝痛、腰痛、寝違え、ムチウチ、変形性膝関節症、腰部脊柱間狭窄症、外反母趾、自律神経失調症、リフレクソロジー、スポーツ障害の治療を平日19時30分まで、土日祝は18時まで営業をしておりますリラ鍼灸整骨院グループです。(日祝日営業は古江院のみです。)

※古江院、コイン通り院の交通事故の治療は平日(木曜は除く)21時まで受付をしております!!

 

今日のテーマは「膝関節」です!

膝関節は太ももの骨とすねの骨、お皿などが組み合わさってできています。

歩行時は体重の2倍、階段の昇り降りでは体重の4倍の重さがかかってきます。

膝関節の役割として、力を吸収したり、筋肉がうまく使われるようにサポートをしています。

なので、歩行時や階段昇り降り、スポーツでのジャンプなどの動きで膝関節に衝撃が多く加わることになります。

長年膝関節に負担をかけ続けていると、徐々に膝の周りの靭帯や軟骨・骨が傷ついていき、急に痛みが出たり、長い時間をかけて膝関節がむしばまれていき、徐々に痛みを感じるようになります。痛みの種類を分けると運動時や急な動作でのケガにより急に痛くなる“急性の痛み”と長い年月をかけて徐々に痛くなる“慢性の痛み”があります。

 

リラ鍼灸整骨院グループにご来院される患者様の多くは膝の内側部や外側部・上部や下部に痛みを感じ、正座ができない・屈伸の時の痛み・階段昇降時の痛み・歩行時の痛みなどが出て、日常生活に支障が出るようになり来られるので、どちらかというと時間をかけて痛くなる“慢性的な膝痛”の患者様が多いです。

 

しかし、一般的に膝痛が出ると、整形外科に行くことが多いようです。

整形外科に行くと、まずレントゲンを取ります。

様々なケースがありますが、「骨に異常がありません」や「年のせいで少し膝が変形しています」と診断されることが多く、シップや痛み止めを出されたり、ヒアルロン酸注射を何回か打ったりして「また痛くなったら来てください」

という流れになっていくことがほとんどです。

レントゲンで骨に異常がなくても痛みがある人はたくさんいて、痛みを我慢したり、しっぷや痛み止めを飲んだり、自分でウォーキングやできる範囲の筋トレをして、頑張る人もいらっしゃいますが、なかなか痛みが改善することは難しいようです。

 

 

そもそも膝が痛くなる原因も分からないまま治療をしていも、その時は少し痛みがやわらいでも再発することがほとんどで医療機関に一生通院しなくてはならないかもしれません!!

それは何としても避けたいですよね!

 

リラ鍼灸整骨院グループはまず、患者様の状況を詳しく初回のカウンセリングで聞き取り、検査や痛みの原因を探り、根本的に改善することを目指して、一緒に頑張っていきます。

 

一人一人症状が違うので、一人一人の患者様の症状に対して、必要な治療やアドバイスをさせて頂きます。整骨院で治療する時間も重要ですが、治療以外の時間も重要になると考えています。

患者様自身が自宅やプライベートな時間でできるリハビリやストレッチなども提案させて頂くので、患者様と施術者の共同作業で痛みを撃退していきます!

〇膝の痛みがよくなったら皆さん、何がしたいですか?

・コロナが落ち着いたら旅行に行きたい。

・大好きなスポーツを目いっぱい楽しみたい。

・家族に迷惑を掛けずに老後を過ごしたい。

・いつまでも自分の足でしっかり歩きたい。

 

皆さんの目標が達成できるようにリラ鍼灸整骨院グループは全力でサポートさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予約優先制広島市西区・佐伯区のリラ鍼灸整骨院グループ

電話予約
ネット予約
アクセス

LINE@特典(古江院)
LINE@特典(コイン通り)
LINE@特典(美鈴が丘)